スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢をかなえる「打ち出の小槌」

堀江さんの夢をかなえる「打ち出の小槌」です。

お金は信用を数値化したものであるという考え方は、堀江さんの他の著書にもよく出てきますが、本書はそこから一歩踏み込んで、信用(お金)を生み出す根源となるもの=打ち出の小槌をいかに手に入れるかについて書かれています。


夢をかなえる「打ち出の小槌」
堀江 貴文
青志社
売り上げランキング: 40648
おすすめ度の平均: 3.5
3 妙に…強い説得力
4 夢追い人の背中を押してくれる一冊。
5 ホリエ万歳!!
4 シンプルに生きる。
2 内容が薄い


印象に残ったトピックの一つに、堀江さんの貯金に対する考え方があります。

堀江さんに言わせれば、貯金なんてものは負け組がやることだ!となるわけです。

何故なら、貯金によってお金を抱え込んでしまっては、結局そのお金以上に何も得るものがないからです。
貯金が底をつけば、それで終わり・・・。

それよりも、どんどんお金を投資(人的な資産へという意味)に回して、打ち出の小槌を成長させる方がはるかに豊かになれるわけです。


さらに、本書を読み進むと、追い打ちをかけるように、こんな言葉が書かれています。


「持たざる者が何を恐れる?」


・・・。

これは、心にグサリときましたね・・・。

何も持ってないくせに守りに入ってもしょうがない。

今の自分の立場は、何かを求めてひたすら攻めるしかない、そんなことに気付かされました。
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

comment

Secret

プロフィール

UME(管理人)

Author:UME(管理人)
社会人3年目。
仕事にもそこそこ慣れ始めたが、将来のビジョンが定まらず、思い悩む日々。
読書が趣味で、本は週1、2冊のペースで読んでいる。
→詳しくはこちら

本業のブログ
The・知財部員が往く!

コメントやリンクの申し出など、お気軽にご連絡下さい!

ブログ村
最新記事
ads
検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
おすすめビジネス本
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。