スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お祝いの言葉:こんなとき何て言う?

Belitzで習った英語シリーズ。

今日は、お祝いの言葉がシチュエーションによって異なるということを書きたいと思います。


まず、簡単なところから。


①Birthday(誰かの誕生日を祝うとき)

→ Happy birthday!

②Christmas(クリスマスを祝うとき)

→ Merry Christmas!(一部の地域では Happy Christmas!)

③New Year(新年を祝うとき)

→ A happy new year!


では、次の様なシチュエーションはどうでしょう?


④Promotion(昇進した人を祝うとき)

→ Congrats!(congratulations!)

または、"Good luck!"も使うことができます。

⑤Retirement(定年退職する人をねぎらうとき)

→ Good luck!

この場合、"Congrats!"や"Happy retirement!"は使いません。
人によっては自分の退職をよろこんでいないかもしれないからです。

⑥Having a baby(子供が生まれた人を祝うとき)

→ Congrats!

⑦Getting married(結婚する人を祝うとき)

→ Congrats!

さらに気がきいた表現としては、"Best wishes!"があります。
二人の将来の幸福をお祈りしてます、みたいな意味です。


こういうのは、知らないと分からないものですね。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

UME(管理人)

Author:UME(管理人)
社会人3年目。
仕事にもそこそこ慣れ始めたが、将来のビジョンが定まらず、思い悩む日々。
読書が趣味で、本は週1、2冊のペースで読んでいる。
→詳しくはこちら

本業のブログ
The・知財部員が往く!

コメントやリンクの申し出など、お気軽にご連絡下さい!

ブログ村
最新記事
ads
検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
おすすめビジネス本
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。