スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャリアセミナー2009

先週の日曜日に、MyNewsJapan主催の「キャリアセミナー2009」に参加してきました。

これは、MyNewsJapan代表の渡邉正裕さんと、「若者はなぜ3年で辞めるのか?」等の著者として有名な城繁幸さんが、20代のキャリアプランについて語るというものです。

私は、お二人の著書を読んだことがあって、是非とも本人から話を聞いてみたいと思い、参加してみました。


セミナーでは、ためになる話が聞けたし、何よりお二人からの力強いメッセージにモチベートされましたね。

主に、以下の様なトピックについて、話がありました。


・大企業における社員の2極化(課長にすらなれない人が大量に出てくる)

・脱ルーチンワーク → 高付加価値の仕事

・自身のキャリアを高めるための会社選び

・できることとやりたい事を近づける

・今の新卒(第2新卒)に求められる資質とは?

・就職後のキャリアや資格を、人事はどう評価するか?


特に、元富士通の人事だった城さんの話は、非常にリアルで参考になりました。



参加者は、20代後半くらいの人がほとんどかと思いきや、学生の方の比率が意外に高かったです。

やはり、昨今の不景気で就職状況が厳しいだけあって、キャリアに対する意識が非常に高いですね。

私が学生の頃とは、比べるべくもない(笑)



セミナーの後、交流会があって、他の参加者とお話しました。

皆さん、非常に意識が高くて、話していて刺激になりました。

また、みんな会社は異なれど、自分と同じようなことを考えたり、悩んだりしているんだなぁとも思いましたね。


私は別に今すぐ転職しようと思っているわけではないですが、他の人に負けないようにがんばろうと思いました。

非常にモチベートされる、良いセミナーでしたね。

3年で辞めた若者はどこへ行ったのか―アウトサイダーの時代 (ちくま新書)
城 繁幸
筑摩書房
売り上げランキング: 11050
おすすめ度の平均: 3.5
4 世の中の一部を見ただけで一般化は危険です
3 紹介された事例の若者の生き方が、特にうらやましいとも思えない
2 途中でやめてしまいました
5 古い価値観に埋没するな
4 いまの職場に疑問があるのなら


若者はなぜ「会社選び」に失敗するのか
渡邉 正裕
東洋経済新報社
売り上げランキング: 27902
おすすめ度の平均: 3.5
4 就職活動を始める前に
3 就職本・・・・
4 他の就活生に進めたい!!(特にイメージで決めている人・自分から質問しない人)
1 こういう考え方で就職する若者は
3 有名企業を横並びで比較するのが楽しい

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

UME(管理人)

Author:UME(管理人)
社会人3年目。
仕事にもそこそこ慣れ始めたが、将来のビジョンが定まらず、思い悩む日々。
読書が趣味で、本は週1、2冊のペースで読んでいる。
→詳しくはこちら

本業のブログ
The・知財部員が往く!

コメントやリンクの申し出など、お気軽にご連絡下さい!

ブログ村
最新記事
ads
検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
おすすめビジネス本
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。