スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

16歳の教科書

ドラゴン桜公式副読本 16歳の教科書~なぜ学び、なにを学ぶのか~
実家に帰ったら、弟の部屋に置いてあったので読んでみました。

本書は、漫画ドラゴン桜の公式副読本という位置付けであり、受験に必要な科目(国語や数学など)について「なぜ学び、なにを学ぶのか」を各分野の専門家が答えるというものです。

タイトルの通り、16歳前後である高校生に向けて書かれていますが、受験勉強などとうに終わってしまった親の世代が読んでもためになるのではないでしょうか。


例えば、数学についての章では、数学を学ぶ意義は、単に公式を覚えるのではなく、ものの考え方や論理の進め方を学ぶのが本質であるということを説いています。

そして、数学力を鍛えることで、怪しい儲け話をインチキだと見破ることができたり、家を買う時に無理の無い返済プランが組めるといったように、意外に実生活で役に立つということを言っています。

このように、本書を読めば、国語や数学などを通して何を学んでいるのか、それがどう役に立つのかを知ることができるというわけです。



私が受験生だった頃は、幸か不幸か、何で受験勉強をしているのかということについては、あまり深く考えていませんでした。
大学に行くために必要なものという程度に割り切っていたと思います。

しかし、この本のように、何故勉強をするのか、それが実社会においてどう役立つのかを教えてくれるものがあったら、自分の勉強に対する姿勢も少しは変わっていたかもしれないですね。

ドラゴン桜公式副読本 16歳の教科書~なぜ学び、なにを学ぶのか~
7人の特別講義プロジェクト
講談社
売り上げランキング: 461
おすすめ度の平均: 4.5
4 「なぜ学ぶのか・・・・?」
5 ドラゴン桜は最高の学習ブランド
5 学ぶことの重要性を分かって欲しい
2 宣伝ほどではなかった!
5 自分の外にある理由に目をくれるなっ!

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

UME(管理人)

Author:UME(管理人)
社会人3年目。
仕事にもそこそこ慣れ始めたが、将来のビジョンが定まらず、思い悩む日々。
読書が趣味で、本は週1、2冊のペースで読んでいる。
→詳しくはこちら

本業のブログ
The・知財部員が往く!

コメントやリンクの申し出など、お気軽にご連絡下さい!

ブログ村
最新記事
ads
検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター
カテゴリ
リンク
おすすめビジネス本
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。